憂うつな仕事始め!ちょっとの工夫で乗り切る!

忙しない年末年始休みもあっという間に終了!2017年の仕事始め、なかなかエンジンがかからない…という方も多いのではないでしょうか。カウントダウンや忘年会、新年会などでいつもと生活習慣ががらっと変わってしまう年末年始。徐々にいつもの習慣に体を慣らしていきたいですね。憂うつな出勤の日には、ちょっとした工夫で気分を盛り上げましょう。まずはやはり、お気に入りの洋服を用意しておくことです。ちょっとおしゃれをするだけでも、意外とテンションが上がるもの。気分が乗らないときこそ、明るい色の洋服を着てみたり、少し髪型をいつもと変えてみたり…。それだけでなんだか気分もハッピーになりますよ。乱れてしまった生活習慣で、朝起きることもつらいですよね。出勤時間ぎりぎりまで寝てしまい、ばたばた用意すれば、かえって疲れが溜まってしまいます。そこは少しがんばって早起きして、気持ちと時間に余裕を作りたいですよね。時間があれば、自分の好きな朝食を用意できたり、おしゃれなカフェによってコーヒーを楽しむ時間をとることもできます。時間に余裕があれば、気持ちにも余裕を持つことができますよ。音楽が好きな方は、お気に入りの音楽でテンションを上げるのもいいですね。あまり音楽を聴かない方も、リラックスできる音楽や、おしゃれなボサノバで朝を迎えると、自然と心が落ち着くこともあります。仕事始めが憂うつなのは、みんな同じ!自分だけではないと考えると、ちょっと気分も楽になりませんか?

お正月何着る?彼の実家に一緒に帰省

お正月のタイミングに、付き合っている彼の実家にご挨拶に行ったり、旦那さんの実家に一緒に帰省したり…。彼や旦那さんの実家に行くのは、やはり緊張してしまうイベントですよね。彼の家族だけでなく、親戚の方にもお会いできる可能性があるお正月。できるだけ印象の良いイメージの服装をしていきたいもの。基本的には、清楚で落ち着いた服装が好まれます。しかし、何かお手伝いすることを考えたり、座敷で座って大勢でごはんを食べたり…ということを考えれば、タイトスカート、ミニスカートは避けるべきでしょう。スキニージーンズなども、動きにくいうえにカジュアルすぎてしまう可能性もありますね。あまり高価な服装だと、お手伝いしにくい。かといって、汚れてもいいジーンズだと失礼にあたってしまうことも。それなら、ひざ下のフレアスカートやトレンドのプリーツスカートをチョイスするのはいかがでしょうか。トップスはオフホワイトなど明るい色のリブニットを合わせれば、きちんとした印象も与えることができるうえに、保温も完璧。ネイビーやカーキなどの落ち着いた色のスカートを選べば、派手な印象にもなりませんよね。座敷に座っても楽で動きやすく、ふんわり女性らしい印象にもなります。考えすぎもしんどくなってしまいますが、やはりお互い気持ちのいいお正月を迎えることができるよう、ちょっとした配慮が必要ですね。あとは、エプロンを持参しておけば問題なし!緊張しますが、せっかくの彼の家族とも仲良くお付き合いしていきましょう。