わたくし路地野菜にはまっております。

近所に路地野菜がいくつかあってよく買っています。
有人、無人とあって、場所によって売ってる野菜が違うのでついついはしごする事も。
無人は料金箱があってそこにお金を入れるシステム。なんて平和なんだ~と感心。初めて無人路地野菜を買った時は料金箱が分からなくて焦りました。(初めての事って何でもドキドキするよね) 
そして有人、無人関係なく値段がどこも良心的。
さらに有人だと農家さんがおすすめの食べ方を教えてくれたりサービスしてくれたりするのでこれまたありがたい。あと何か嬉しい。コミュニケーション?って言うやつでしょうか。あったかい気分で買い物出来るんですよね。
人参は茎着きで大根やかぶなんかは葉っぱ着いて売ってるので、味噌汁や浅漬けに応用、経済的にとっても助かってます。
路地野菜を利用して一番驚いたのは、なんと農家さんによって味が違うこと。同じ人参でも素人の私でも分かるくらい甘さや味の濃さに差があるんです。
作り手さんによって違いが味として出る、面白いなぁと感心。
冬は白菜、大根、ネギ。夏はトマトにきゅうり。秋には果物も出てきて季節ごとに楽しめます。
これからもお世話になります路地野菜!
そして農家さん丹精込めて作ってくれてありがとうっ!化粧水